◆2020年11月11日
【令和2年度上期ZiPセミナー開催報告】
 令和2年10月に「令和1年度の収支報告」をテーマに、上期ZiPセミナーを開催しました。今回のZiPセミナーは三密を避けるために、10月16日(金)午前・午後、10月19日(月)午前・午後の4回に分けて開催しました。
 令和1年度の収支を共有するとともに、現在コロナ下で取引先様の動向が変化しうること、自分達の仕事の動向も変化しうることもメンバーとスタッフで共有しました。3時間かけて開催していた従来のZiPセミナーとは違い、45分という時間短縮での開催でしたが「今後の仕事はどうなりますか?」「仕事の収入に変化はありますか?」などのメンバーの質問から関心が高いテーマだったと感じました。今回のZiPセミナーがメンバー、スタッフの今後の仕事への取組み姿勢に反映されればいいと思います。

◆2020年10月28日
【下期第1回就労セミナーを開催しました(WiZ)】
 令和2年10月9日(金)、下期第1回就労セミナー「就労の基礎知識講座~就労活動に向けて~」を行いました。「働くこととは」「WiZのトレーニング内容で身に付くこと」、「社員として求められるもの」など、今後、就職するにあたり必要なことを学びました。
 下期もセミナーの時間を短くしての開催ということもあり、チェックリストをつける時間も通常より短く、セミナーの中では限られた項目のみ自己評価を行いました。過去にチェックリストをつけたことのある方の中には、以前のものと比較している方もいました。 参加者からは「就労に向けて意識する点や注意する点を改めて整理、系統立って理解することができた。」「現在の自分の段階で、改めて取り組むべき点を意識できた。」などの感想をいただきました。
 講義だけでなくチェックリストをつけたことで、就労に向けて取り組むべきことや課題が見えてきたのではないかと思います。

◆2020年9月29日
【ふれんどりぃメンバーズニュース(2020年10月・11月合併号)アップしました】[PDF]

◆2020年9月29日
【第8回就労セミナーを開催しました(WiZ)】
 9月9日(水)、上期第8回就労セミナー「病気・障害を持ちながら働くということ~医師の話~」を開催しました。
 毎年講師をして頂いていた先生が退職され、新たに講師を引き受けてくださった先生のはじめての講義でした。今回は「障害と就労について~職場における発達障害を中心に~」というテーマで講義をしていただきました。発達障害の歴史や特徴、症状といった内容に加えて、講義後半では、職場における事例と効果的な対応の仕方や自分の特性を発揮できる仕事を探すにはどうしたらいいかなど、働くことにスポットをあてた講義をして頂きました。
参加メンバーより「発達障害の概要を知ることが出来た。発達障害以外にも就労した際に必要な対処法を知るヒントになった。」「発達障害について、より深い理解ができました。」といった感想がありました。
当事業所には発達障害以外の精神障害の方も多く通所しています。発達障害の知識だけでなく、自分の特性を理解することの重要性を再確認することができました。また、合理的配慮が必要な点と具体的に配慮して頂きたいことを会社側にどのようにお伝えしていくか学ぶ機会となりました。精神科医師から話を伺うことができる年に一度の貴重な機会で、メンバー・職員ともに大変収穫の多いセミナーとなりました。

◆2020年9月29日
【第9回就労セミナーを開催しました(WiZ)】
 9月18日(金)、上期第9回就労セミナー「3分間スピーチ・プレゼンテーション~1年間/半年の振り返り~」を開催しました。
通常の「3分間スピーチセミナー」は、参加者の前に立ってスピーチを行っています。しかし今回は新型コロナ感染症予防対策として、あらかじめスピーチの様子を一人ひとり動画に収め、セミナー当日、参加者で視聴をしました。それぞれのスピーチに対して「スピーチの内容」「話す姿勢」「声のスピード」などの評価を、参加者全員からフィードバックを行いました。動画撮影時は、撮影されることに慣れていないため、視線の合わせ方や表情の作り方に難しさを感じました。またセミナー当日、動画で自分のスピーチ姿を見ることに、いつもとは違う緊張感や恥ずかしさを感じているようでした。参加者からは「自分の話している姿を確認することができて、別の視点からの反省ができて良かった」「コロナ禍の中、WEB面接に向けてとてもいい機会になった。また自分の声の大きさ・スピードを客観的に知る良い機会になった」といった感想がありました。
新型コロナ感染症で新たな日常生活様式に変わり、就労活動の様式も新たなものに変わる可能性があります。新たな様式に対応できるよう今後も動画形式のスピーチやWEB面接の実践などをセミナーで取り込んでいければと思います。

◆2020年9月8日
【第5回就労セミナーを開催しました(WiZ)】
7月10日(金)、上期第5回就労セミナー「社会人としての3つの力②~職場におけるマナー~」を開催しました。今回はテーマ「社会人としての3つの力」の第二弾目として、前回のマナー講座に続き「聴く・話す・書く」をポイントにセミナーを行いました。「聴く・話す・書く」は普段何気なく行っている行為です。それが印象によって伝わりかたが異なることをメラビアンの法則から学び、「聴く時・話す時の姿勢や態度」「読み手が読みやすい文章を書くポイント」などを学びました。
また講義で学んだことをより深く理解するために、実演ワークを行いました。「仕事場での上司と部下のやりとり」「採用面接でのやりとり」を想定して、スタッフが印象の異なるパターンを2つ実演しました。実演後、参加者で「気づいた点」「良かった・良くなかった点」などを共有しました。
参加者からは「実演ワークをやってみたい」「今後はメンバー参加のマナー実演を行ってみたい」などの感想をいただきました。ぜひ次回は参加型ワークを行い、みなさんが肌で感じられるものにしていきたいと思います。

◆2020年9月8日
【第6回就労セミナーを開催しました(WiZ)】
8月7日(金)、上期第6回就労セミナー「面接に向けて③~ビジネスマナー~」を開催しました
今回は事前に参加者から「どんな人と一緒に働きたいか?」をアンケートにとりました。回答からは「報連相ができる人」「身だしなみが整っている人」「表情が明るく優しい人」などがありました。これらアンケート結果から一緒に働きたいと思う人に共通している点は、ビジネスマナーができている人ということがわかりました。今回のセミナーでは、数あるビジネスマナーの中から「報連相のマナー」「時間のマナー」を学びました。
またセミナーの後半では、前回と同じく実演ワークを行いました。場面設定は前回と同じですが、報連相があるパターンとないパターンを実演し、参加者で感じたことを共有しました。参加者からは「報連相にもマナーがあるという点に気づかされた」「あたり前のことを当たり前にできることが大事だと思った」などの感想をいただきました。就職してからも一緒に働きたいと思われる人材となれるよう、日々のトレーニングの中でビジネスマナーを身に着けていきたいと思います。

◆2020年7月29日
【ふれんどりぃメンバーズニュース(2020年8月・9月合併号)アップしました】[PDF]

◆2020年7月16日
【第1回就労セミナーを開催しました(WiZ)】
令和2年6月5日(金)、上期第1回就労セミナー「就労の基礎知識講座~就労活動に向けて~」を行いました。「WiZのトレーニング内容」、「障がい者雇用のこと」、「社員として求められるもの」など、今後、就職するにあたり必要なことを学びました。
今回のセミナーには、初めて参加する人もいれば、以前に参加したことがある人もいました。初めて参加した人は、「これからWiZのトレーニングでどう意識していくと良いかがわかった」、複数回参加している人は、「初回はぼんやり聞いていたが、今はうなづいて聞くことが出来た」、「チェックリストで自分の成長したところや課題がわかったので、さらにトレーニングしていきたい」などの感想がありました。
今回は在宅期間にチェックリストの内容を考えてきていただいたことで、在宅時での自己評価と、セミナー時の自己評価を比較して検討している方がいました。また、ご家庭で周りからみた評価を聞き、自身での評価との相違点と比べて課題を洗い出している方もいました。
感染症対策の為例年よりも短い時間でのセミナーとなりましたが、WiZでのトレーニングから就労までの流れなど大枠が掴めた様です。また自分と向き合うことで、今後トレーニングしていく課題について考えることが出来たセミナーとなりました。

◆2020年7月16日
【第2回就労セミナーを開催しました(WiZ)】
6月19日(金)、上期第2回就労セミナー「面接に向けて①~面接の準備の仕方~」を開催しました。
今回は面接をテーマに、企業が面接を行う目的や受験者が面接前に行うこと(身だしなみ、求人・企業情報の確認、代表的な質問への回答準備)などを講義で学びました。
今年からハローワークの求人票が新しくなったこともあり、新しい書式の求人票を使用して、求人票の見方・求人票を見るときのポイントについて確認しました。
参加者からは「まずは自分のことをきちんと知ることと、そこから会社とのマッチングなのだと再認識できた。」「企業の質問の意図を正しく汲み取り、それに合った回答を準備する。実際の面接の場では思う通りのパフォーマンスが出来ないことも考慮の上、事前の周到な準備が必要だと感じた。」などの感想がありました。
上期の合同面接会は中止となってしまいましたが、今回セミナーで学んだことを就職活動に役立てていけたらと思っています。

◆2020年7月16日
【第3回就労セミナーを開催しました(WiZ)】
6月26日(金)、上期第3回就労セミナー「面接に向けて②~自己理解~」を行いました。
前回、前々回と同様、新型コロナ感染症の予防対策を行った上での開催となりました。
そのため今回はグループワークを行わず、個人ワークで自己PRの作成を行いました。
みなさんに作成していただいた自己PR文を発表してもらいましたが、「これまで頑張ってきたこと」「WiZのトレーニングで行っていること」などが、上手くまとめられていました。
参加者から「自己理解は自分自身を整理することだとわかりました」「自己理解を深めることで、就労に際してミスマッチを減らすことができる」などの感想をいただきました。
引き続きのWiZのトレーニングで自己理解を深め、自己PR作成や求人選択に役立てていきたいと思います。

◆2020年7月16日
【第4回就労セミナーを開催しました(WiZ)】
令和2年7月3日(金)、上期第4回就労セミナー「社会人としての3つの力①~職場におけるマナー~」を行いました。「マナーとは何だろう?」と全員で考え、講義の冒頭でマナーとルールの違いについて確認し、マナーとは「心を表現する形」であるということを全員で共有しました。参加メンバーより「マナーとは心を表現する形ということに気付き、また相手からの判断基準となるので、普段から意識していくことが大切だと理解できました。」「人間関係を良くし、気持ちよく仕事をするためにマナーは大切であると思いました。」といった感想がありました。今回のセミナーを通して、なぜ職場におけるマナーが必要なのか理解し、働く上で必要とされるマナーについて具体的に学ぶことができました。

◆2020年6月8日
【新型コロナウィルス感染防止の対応について(6/8)更新】
①ふれんどりぃの開所時間について
 6月30日(火)までは以下の開所時間になります。
 月~金     9:00~17:00
 土・日・祝日  12:30~17:00
 
②「就労継続支援B型事業および就労移行支援事業」につきましては、令和2年6月1日(月)より「新しい生活様式」のもとに利用者の皆様の安全安心に努め、段階的な開所を行っています。どうぞご理解、ご協力をいただきますようお願い致します

◆2020年6月2日
【ふれんどりぃメンバーズニュース(2020年6月・7月合併号)アップしました】[PDF]