◆2024年6月10日
【メンバーズニュース(2024年6月・7月合併号)アップしました】[PDF]

◆2024年4月5日
【メンバーズニュース(2024年4月・5月合併号)アップしました】[PDF]

◆2024年4月5日
【令和5年度 下期第10回就労セミナーを開催しました(WiZ)】
2月16日(金)、令和5年度下期第10回就労セミナー 「感情コントロールについて」を行いました。
ねらいとして、感情のコントロールがなぜ必要なのか?講義を通じて理解していく。
講義内容は、不安のメカニズム、対処法、自己理解、です。
このことについて、まだ起きていないことに不安に思うことがあれば、自分ではどうしようもない事だとして、考えないようにする。感情に振り回されない、とらわれないようにすることの必要性が理解できた。感情をコントロールするには、今そこにある感情に肯定感を持ってから対処した方が良い。などの意見が有りました。
また、二つ目の講義内容は、怒りのメカニズム、対処法、自己理解です。
このことに対しては、思い込みだけで行動せずに、客観的に物事を考えるように意識する。不安や怒りなどで体調を崩しやすいので、今後は客観的に物事を見て色々試してみたい。就労後は感情が荒ぶりやすいので、自己コントロールが不可欠だと思った。などが有りました。

◆2024年4月5日
【令和5年度 下期第9回就労セミナーを開催しました(WiZ)】
2月1日(木)、令和5年度下期第9回就労セミナー 「合同面接会 見学」を行いました。
今回は国際展示場で開催された「障害者就職面接会」に見学に行ってきました。約260社の企業が集まり、たくさんの障がい者の方が面接を受ける様子を見学してきました。企業ブースでは一人ずつ面接を行っており、後ろで順番待ちをするたくさんの人がいました。順番待ちをする人の中には、履歴書を入念に確認する人もいれば、ジッと静かに座って順番を待つ人などそれぞれでした。
今回WiZの利用者の方で面接を受けた人はいませんでしたが、面接を行っていない企業ブースで会社の説明を聞かせていただくことができました。そこで会社概要や業務内容などを聞かせていただき、こちらの質問にもお答えいただきました。企業の方から直接お話が聞けて、具体的な業務のイメージがついたり、企業が求める求人像がわかり、今後の就職活動に向けてとても参考になりました。
就職活動が行われている現場の空気に触れ、自身が面接を受ける際のイメージをつけたり、今後のトレーニングのモチベーションへ繋げていきたい思います。